美白大臣・中島香里の化粧品 クリスタルジェミー公式通販サイト

CRYSTAL JEMMY

  • こんにちは、ゲスト様
  • 数量:計 0点
  • 合計金額:0円
カートを見る
12月のお得なキャンペーン
カオリホワイト
  • product_main_img
  • product_main_img
  • product_main_img

カオリホワイト

レーザーエッセンス(リニューアル前処方)

(SPF23 PA++)

気になる部分をさっとカバー※1
ひと筆でハリとツヤを与える、筆ペンタイプの美容コンシーラー。

・SPF23 PA++で、ハイライトと同時に紫外線を浴びやすい部分の対策もできます。
・目元や口元のベースとして使用することで、メイクアップが美しく発色します。

※1 メイクアップ効果による

  • 分類:美容コンシーラー
  • 商品番号:76007

通常価格 4,428 円(税込)

個数

btn_cart

お気に入りに追加

筆ペンタイプで塗りやすく、メイクしながらスキンケア。

クマやくすみを隠しながら
美肌へ導く美容コンシーラー

肌のくすみや目の下のクマが気になる人にとって、コンシーラーはメイクアップに欠かせないアイテムです。しかし、気になるトラブルを隠そうとするあまり、ついつい厚ぼったく塗り過ぎたり、塗り過ぎたことによって小じわが目立ち、かえって老けてみえてしまったりということはよくあるもの。

そこでおすすめしたいのが、さっとひと塗りするだけで気になるトラブルをカバー※できるだけでなく、配合された美容液成分が保湿もしてくれる美容コンシーラー「カオリホワイト レーザーエッセンス」です。
使用するタイミングは、ファンデーションの前でも後でもOK!

目元や口元、小鼻の脇など、くまやくすみが気になる部分にひと塗りした後、肌になじませれば、メイクアップ効果で色ムラのない、明るく均一な肌色に仕上がります。同時に、保湿成分の「油溶性ビタミンC誘導体」(=テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)や「レチノール」、目元や口元のハリ感アップに有効な「ゴールデンペプチド」(=アセチルヘプタペプチド-9、コロイド性金)が肌に働きかけてくれるため、つけている間の肌のかさつきやつっぱりも気になりにくいのが特長です。
また、SPF23 PA++なので、日常の紫外線から目元をガードします。最初はトラブルを「隠す」ために使い始めたとしても、使い続けるうちに、シワやくすみなどのトラブルを「予防する」ために使っているのだというふうに意識が変わってくるはず。

ハイライト、化粧下地としても使える優秀アイテム

「カオリホワイト レーザーエッセンス」には、油分によるエモリエント効果を有した「レチノール」、肌にハリを与える「ゴールデンペプチド」(=アセチルヘプタペプチド-9、コロイド性金)を筆頭に、肌にハリをもたらす6種の「ペプチド」(=オリゴペプチド-68、アセチルデカペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-20、ヘキサペプチド-3)、高い保湿力を有した3種の「セラミド」(=セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ)や「フィトスフィンゴシン」、エモリエント効果が高い「シア脂油」「ダイズ油」、肌にツヤをもたらす「ヒナギク花エキス」などの美容成分が配合されています。

そのため、乾燥などによる潤い不足が原因でできたクマやくすみに塗布すれば、気になるトラブルを隠すことができるだけでなく、肌がすーっと潤っていく気持ちよさを実感できるのが大きな特徴です。きちんと潤えば、肌は必然的にピンと張り、顔色も冴えてくるもの。
そのため、まぶたや目の下に塗ればすっきりとした明るい目元に仕上げることができますし、鼻の周りや口周りの影に使用すれば、顔全体が明るい印象になります。また、ハイライト効果によって顔にメリハリをつけることができるのもポイント。
Tゾーンや目の下、あご先などに使用して、立体的な顔を演出してみるのもいいですね。

寝不足やストレスがたたり、いつもよりもトラブルが気になる場合などは、特に念入りにお手入れするのもおすすめ。肌にさらっとフィットする軽い付け心地でなめらかに伸びるので、しっかりと塗り込んでも肌が重たさを感じることはありません。
また、ポイントメイクの発色をレベルアップさせるために、下地として使うのもおすすめ。メイクの上からでも使用することができるので、化粧直しのタイミングでチークを足したいときなどにも活躍してくれること間違いなしです。

※ メイクアップ効果による

なぜシミはできるの?

透き通るような白肌の天敵は、肌をくすませて見た目の印象を暗くしてしまうシミです。
シミにはいろいろな種類があって、女性ホルモンが関係しているといわれる「肝斑(かんぱん)」やそばかすなど、通常のスキンケアでは予防・改善しにくいものもありますが、紫外線が原因の「老人性色素斑」に分類されるシミの発生は、正しいスキンケアをおこなうことによって極力抑えることが可能です。
ではなぜ紫外線に当たるとシミができやすくなるかというと、表皮が紫外線を浴びると、色素生成細胞(メラノサイト)が活性化する情報伝達物質が作り出されるためです。情報伝達物質によってメラノサイトが刺激されると、シミのもとである「チロシナーゼ」という酵素が活性化します。活性化したチロシナーゼは無色の物質を酸化させ、それらが重結合すると「メラニン」という黒褐色の物質となって肌の表面へ送られてしまうのですが、この「メラニン」が肌に居座ると、それがシミとなってしまうのです。
新陳代謝が活発な若いうちなら、ターンオーバーのサイクルにともなって、肌に居座っているメラニンを一掃することもできますが、加齢とともにターンオーバーがスムーズにいかなくなると、「メラニン」がなかなか肌から去っていってくれません。だから、年を重ねるほどに、「紫外線を浴びない(=日焼け止めアイテムを使って万全な紫外線対策をおこなう)」「ターンオーバーの周期を整える」努力が必要になってくるというわけです。

ご購入はこちら

お客様からの口コミ

満足度
投稿者
たいわん さん

保湿しながら目元を明るくしてくれる!このような商品に出会ったのは初めてです。出かける時はファンデーションではなくてレーザーエッセンスを持ち歩いています。疲れた印象が一気に明るくなり大好きです!!手放せないってこの事を言うのね^ ^


  • クチコミを見る

商品情報

気になる部分をさっとカバー※1。ひと筆でハリとツヤを与える、筆ペンタイプの美容コンシーラー。

・ひと筆で、くまやくすみを目立たなくして、目もとをすっきり明るく整えます(※1)。お肌の色ムラも、明るく均一な肌色に。
・保湿成分である油溶性ビタミンC誘導体※2とレチノールを配合。メイクしながら同時にスキンケアも。
・ゴールデンペプチド※3を配合。目もとや口もとのハリ感がアップ。
・SPF23 PA++で、ハイライトと同時に紫外線を浴びやすい部分の対策もできます。
・目元や口元のベースとして使用することで、メイクアップが美しく発色します。

※1 メイクアップ効果による
※2 テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
※3 アセチルヘプタペプチド-9、コロイド性金

使い方アドバイス

はじめてお使いになる時はキャップをはずし、筆先に中身が出てくるのを確認しながら、容器底部のダイヤルを右まわりにゆっくりと回してください。(10〜20回転が目安です。少ない回数で出てくる場合もありますので、筆先を確認しながら回してください。)
2回目以降は少しずつダイヤルを回し、筆先に中身を出します。
筆先で直接肌の気になる部分にぬり、指先でなじませます。

〇ファンデーションの前にも、後にも使えます。
〇ご使用後は筆先を拭いてからキャップをきちんと閉めてください。
〇筆先を水で洗わないでください。

配合成分

水、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ペンチレングリコール、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、ジメチコン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、PEG-10ジメチコン、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-68、アセチルヘプタペプチド-9、アセチルデカペプチド-3、ヘキサペプチド-3、パルミトイルトリペプチド-5、ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、加水分解酵母エキス、フィトスフィンゴシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルグルコシド、アスコルビン酸Na、レチノール、水添レシチン、ヒナギク花エキス、ダイズ油、シア脂油、コロイド性金、グリセリン、トコフェロール、グリチルレチン酸ステアリル、ステアロイル乳酸Na、オレイン酸Na、トリベヘニン、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、ポリメタクリル酸メチル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、塩化Na、ナイロン-12、BG、PEG-40水添ヒマシ油、EDTA-2Na、ベヘニルアルコール、フェノキシエタノール、タルク、酸化チタン、酸化鉄、マイカ、ステアリン酸、水酸化Al、メチコン


こちらの商品も合わせていかがですか?

PAGE TOP