美白大臣・中島香里の化粧品 クリスタルジェミー公式通販サイト

CRYSTAL JEMMY

  • こんにちは、ゲスト様
  • 数量:計 0点
  • 合計金額:0円
カートを見る
9月のお得なキャンペーン
ジェミーネフェルタリ
  • product_main_img
  • product_main_img

ジェミーネフェルタリ

アイゾーンセラム(リニューアル前処方)

年齢を重ねるにつれて気になる目元にイキイキとしたハリのある印象を与える目元用美容液です。

  • 分類:目元用美容液
  • 内容量:25g
  • 商品番号:73053

通常価格 8,640 円(税込)

個数

btn_cart

お気に入りに追加

お肌にハリと弾力を与えるエイジングケア美容液。

年齢が出やすい目元、
口元の集中ケアにこの一本

朝晩のお手入れを怠ることなく、毎日きちんと時間をかけてケアしていても、年齢を重ねると肌は少しずつ変化していくもの。
とりわけ、年齢が出やすい目元や口元は、しっかりお手入れしないとみるみるシワが深くなっていくので、早めに対策を取ることが大切です。そこでおすすめしたいのが、年齢を重ねるほどに気になる目元に、イキイキとハリのある印象を与えてくれる目元用美容液「ジェミーネフェルタリ アイゾーンセラム」。

肌のハリ、弾力アップに効果が期待される4種の「ペプチド」(=アセチルヘキサペプチド-8、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-68、ヒトオリゴペプチド-13)、みずみずしく弾力ある肌を作る4種の「プロリン」(=ジパルミトイルヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン、プロリン)を筆頭にした美容成分を配合しているから、年齢に合わせたお手入れにもピッタリです。

ちなみに、目元のお手入れ用に開発されたアイテムではありますが、口元のスキンケアにもうってつけ。洗顔後、まずは「ジェミーネフェルタリ アイゾーンセラム」で目元と口元をしっかり保湿して、その後、化粧水、乳液などで顔全体をお手入れしてください。目元、口元ともに、下から上へと持ち上げるように伸ばしていくのがポイント。いつものスキンケアにたったひと手間加えるだけで、気になっていた部分にハリを与え、健康的なお顔印象に導きます。

肌のハリや弾力UPに有効とされる「プロリン」を配合

「ジェミーネフェルタリ アイゾーンセラム」に配合されている「プロリン」は、肌にハリや弾力をもたらしてくれる成分です。「プロリン」とは、たんぱく質などを構成するアミノ酸の一種。また、コラーゲンの主要な構成成分の一つでもあります。

不足すると、体内のコラーゲン量が減少して肌のハリが低下して、シワができやすくなったり、紫外線によってできたシミやそばかすが消えにくくなったりするため、プロリンの不足は肌の老化を促進させる原因であるともいえます。肌に存在するプロリンが多いほど、肌のハリや弾力を容易に保つことができるといわれているので、潤いに満ちたぷるぷる肌のためにも、毎日のスキンケアにプロリンを取り入れることがおすすめなんです。

肌の保水力を高めて潤いをもたらす数種の「ペプチド」

「ジェミーネフェルタリ アイゾーンセラム」に配合されている「ペプチド」とは、2個以上のアミノ酸のペプチド結合によってできた化合物です。アミノ酸の数によって、2個ならジペプチド、3個ならトリペプチドなどと分類され、さらに、もととなるたんぱく質などの種類によって働きが異なり、それぞれにちなんだ名前がつけられています。

「ジェミーネフェルタリ アイゾーンセラム」に配合されている「ペプチド」のうち、「アセチルヘキサペプチド-8」は肌の保水力を高め、「ヒトオリゴペプチド-13」「オリゴペプチド-68」は肌に弾力をもたらし、「オリゴペプチド-24」は肌に弾力や柔軟性を与えます。
目元、口元ともに毎日丁寧にお手入れすることが、年齢を重ねたお肌に合わせた上手なお手入れの第一歩。

なぜシワができるの?

「年を取るとシワができるのは仕方がないこと」との認識から、肌の老化に対して諦めの気持ちを持ってしまっていませんか?確かに、加齢とともに肌の油分や水分は少なくなるので、子どものころのように、何もケアしなくてもハリや弾力を保てるということはありません。しかし、エイジングのメカニズムをきちんと理解し、正しい対処方法を取ることで、肌の老化はぐっと遅らせることができます。

シワの種類は、大きく分類すると、「表情ジワ」と「乾燥ジワ」の2つがあります。「表情ジワ」とは、名前の通り、表情を作り続けたことが原因によって刻まれる、目尻や眉間、額、口元などのシワ。若いころは表情を作ったときだけシワができますが、年を取るにつれ、表情を元に戻してもシワは戻らなくなってしまいます。そして乾燥ジワには、表皮性と真皮性の2種類に分けられます。

「表皮性の乾燥ジワ」は、新陳代謝の低下と角質層の水分量減少によってできるシワで、
浅く細かい形状から、「ちりめんジワ」とも呼ばれます。主に目の下や目尻などにできるシワで、一つひとつは細かくて小さいですが、数が増えるにつれてシワ同士が重なると、太く見えるようになってしまいます。「真皮性の乾燥ジワ」は、真皮の中でハリを保つ働きをするコラーゲンなどが減少して、弾力が失われることによってできるシワのこと。こちらのシワができる主な原因は紫外線で、目尻や額などに深く刻まれます。

では、それぞれのシワを作らないようにするためにはどうすればいいのでしょうか?
まずは表情ジワについて説明すると、表情ジワの原因は、「日々繰り返しおこなう表情のクセ」と「コラーゲンなどの減少」です。そこで、ストレスをなるべく溜め込まないようにして、眉間にシワを寄せるなどのクセを直すことに加え、ハリや弾力を作る成分を豊富に配合したスキンケアアイテムでお手入れすることが大切です。そして乾燥ジワを防ぐには、肌の代謝や保水力を低下させないようにするだけでなく、紫外線などの外的要因との接触を防ぐことが有効。日焼け止めアイテムを使って紫外線対策をおこなうことはもちろん、浴びてしまった紫外線の肌への影響を防ぐため、抗酸化作用のあるスキンケアアイテムを使用することもおすすめです。

ご購入はこちら

お客様からの口コミ

満足度
投稿者
ピンク さん

アイゾーンセラムはずっと愛用してます。目元のハリには欠かせません。朝の洗顔後、入浴後、真っ先にアイゾーンセラムを付けるのは日課です。このおかげか、目じりの皺は殆ど無くて助かっています。
目の下の青グマも気になってますが、ピンとハリが出ると目立たなくなるようです。中島さん、もし新商品開発される際は、クマに特化したアイクリーム等も作って頂けると嬉しいです!


  • クチコミを見る

商品情報

・4種のペプチド※1を配合。角質層のすみずみまで潤いに満たし、お肌へのハリと弾力アップをめざしました。
・保湿成分である、プロリン※2を配合。みずみずしい弾力ある肌に。さらりとしたジェルがやさしく広がります。

※1 アセチルヘキサペプチド-8、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-68、ヒトオリゴペプチド-13
※2 ジパルミトイルヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン、プロリン

使い方アドバイス

【使用量】小パール 1〜2粒位(目元、口元) 小パール 2〜3粒位(お顔全体)

◇目元に使用する場合
1.少量を手に取り、目元に斜め上方面にやさしく持ち上げるように指の腹でのばします。
2.中指で目頭から目尻に向かってやさしく叩き込みます。
3.さらに引き上げるようになじませます。(2.3.を2~3回繰り返します)

◇口元に使用する場合
1.少量を手に取り、口元の気になる部分に持ち上げるようにのばします。
2.中指で下から上にやさしく叩き込みます。
3.さらに引き上げるようになじませます。(2.3.を2~3回繰り返します)

配合成分

水、ベタイン、BG、メチルグルセス-20、アセチルヘキサペプチド-8、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-68、ヒトオリゴペプチド-13、セラミド2、サッカロミセスセレビシアエエキス、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ヒドロキシプロリン、プロリン、グリチルリチン酸2K、加水分解コラーゲン、カンゾウ葉エキス、マグワ根皮エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ヒナギクエキス、アーモンドエキス、水添レシチン、ダイズ油、アスコルビルリン酸Na、トウモロコシグリコーゲン、グリセリン、ソルビトール、豆乳発酵液、乳酸Na、ステアロイルラクチレートNa、チューベロース多糖体、ポリクオタニウム-51、ナイアシンアミド、PCA-Na、オレイン酸Na、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、PCAイソステアリン酸グリセレス-25、水酸化K、アルギン酸Na、カルボマー、PVP、エタノール、ベヘニルアルコール、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、メチルパラベン


こちらの商品も合わせていかがですか?

PAGE TOP