美白大臣・中島香里の化粧品 クリスタルジェミー公式通販サイト

CRYSTAL JEMMY

  • こんにちは、ゲスト様
  • 数量:計 0点
  • 合計金額:0円
カートを見る

中島かおり道 私はこうして私になった

「美白の女神(ミューズ)」「美白大臣」「TV通販の女王」と呼ばれる中島香里。
しかし、香里が香里になるまでに波乱万丈のドラマがあった――!
怒濤の半生を全24回でお届けします!

かおりのこだわり道~「美白の女神」は一日にして成らず!~編


『365日主婦目線』 中島かおり道  第二十一章

香里はどんなに忙しい日々が続いても常に心がけていることがある。

それは『365日主婦』であること。

ビジネスの世界に飛び込むまでは専業主婦だった自分。今でも、「美白の女神(ミューズ)」である前に、社長である前に、一人の主婦なのだ。

社長として「お客さまの声」を大切にし、「主婦目線」を商品開発に生かす香里。
広告塔としてはいったいどんなことにこだわっているのだろうか……!?


「香里スタイル」のこだわり!?

「美白の女神(ミューズ)」「美白大臣」としてたくさんのファンがいる香里だが、香里独自のファッション「香里スタイル」はメディアからも熱い注目を集めている。女性誌で「香里スタイル」が特集されている記事を読んだことのある読者も多いのではないだろうか。

ファッション、ヘアスタイル、ネイル、メイクアップ、ボディケアなどなど、広告塔としての香里を形作る「香里スタイル」には細部に至るまでこだわりが詰まっているに違いない。
今回は「香里スタイル」のこだわりに迫ってみよう!


自己演出は客観的な視点で!

かつて、テレビカメラの前にいるお客さまに好感をもって受け入れてもらえるファッションを追求して「香里スタイル」が誕生したという経緯を記事にしたが、広告塔としてのファッションをどのようにとらえているのだろうか?

『香里スタイル』 中島かおり道  第二十二章

──私の好みは2の次。広告塔として効果的なファッションを追求しています。
「好きな服と似合う服は違う」とはよく聞く言葉だが、なかなか実行するのは難しい。
どうしても好きな形や柄を選んでしまうのが繊細な女心というものだ。
でも香里は自分の好みではなく、徹底的に広告塔としての見栄えを優先してきたという。

──肉眼で見て美しい服がテレビカメラを通して美しいとは限りませんから。
自分がどのように見えるのか、テレビ映りや写真映りがいいファッションを徹底的に分析し、今もなお常にチェックしているという。
香里には「テレビの前にいるお客さまに受けいれていただけるように」と研究を続けるうちに目覚めたある喜びがあるらしい。

──「今日は何を着て出てくるのだろう?」が嬉しいのです。
テレビ通販番組への出演を続けるうちに、「今日は何を着て出てくるのだろう?」と商品だけでなく香里自身の登場を楽しみに待ってくださるお客さまが増えてきたのだ。
自分の姿で少しでも元気や喜びを感じてもらえるなら、それに応えたいという気持ちでいたら、いつの間にか香里オリジナルのスタイルが定着してきたのだという。

まさに現在の「香里スタイル」はクリスタルジェミーの商品と同じように、お客さまと香里が一緒に築いてきたものなのだ。


香里スタイルを分析!

香里のファッション・ヘアスタイル・メイクは、徹底的に香里の美を引き立てるディテールにこだわっている。
たとえばヘアーは、ブラックのショートカットですっきりとしたフェイスラインとしなやかな首のラインを強調し、メイクはブラックのアイラインとまつ毛、ピンクの口紅で健康かつ美しい色白肌に整える。

しかしなんといってもファッションへのこだわりは徹底している!
襟や袖、スカートのラインまでディテールをとことん研究しているのだ。

実は記者がやりたくても、なかなか真似できないことがある。
それは…「胸元が開いた服」だ。
ズボラゆえ、顔だけしかお手入れをしてこなかった記者のデコルテはくすみやしわが……。悲しい状態になっておりはっきり言って全く自信のない部分なのだ。
そんなデコルテを惜しげもなく見せている香里……う、うらやましい!

──デコルテは"腕"ならぬ"肌"の見せ所だと思っています! 
香里のデコルテは白く輝きまさに年齢不詳! 
「歳を取るのは首元から」と言われるほど首元はしわが出やすく、年齢をごまかせないパーツだ。顔はお手入れをしているからしわがないけれど、首には深いしわがあると悩んでいる女性が多いのだ。
そんな女性にとって、香里のデコルテは羨望の的。
もちろん私にもまぶしい(笑)
どうしたら「かおりデコルテ」に近づけるのだろうか?

──「うちの化粧品を使えばデコルテに自信が出ますよ!」とデコルテで無言の広告をしてるんです(笑)
確かに自社の化粧品しか使っていない香里に美しいデコルテを見せられると、「同じ商品を使ってみたい」と感じるだろう。

口よりも雄弁にクリスタルジェミーの商品力を語っている香里のデコルテ。
まさしく「私が証明です!」だ。

ここで記者もお仕事します!
中島香里愛用のデコルテ必須アイテムを読者のみなさまにご紹介!

ジェミーチェンジ アルジェリンクル

香里の美しい首元とデコルテをつくる秘密兵器……それは『アルジェリンクル』!
首元をマッサージするように、下から上へとやさしく伸ばし、胸元は鎖骨の下を内側から外側に向かって伸ばすことが効果アップの秘訣らしい!
詳しくは『かおり道』第18章を見てね!
第18章の取材以来、実は記者も愛用してます!
もうリピートもしてます(笑)

そしてファッションへのこだわりは襟元だけではない。
トップスとボトムのバランスで着やせ効果を生んだり、より美しく魅せることにもこだわっている。
また魅せるだけでなく、袖にフリルをつけて商品を紹介する手元にお客さまの視線が行くようにしたりと、「徹底的に」こだわっているのだ!

さらに前回教えてくれたネイルにもあるこだわりがあるらしい。
テレビ通販番組では商品を紹介する時に手元がアップになることが多く、指先まで気を抜くことはできない。
華やかな衣装を着ているからネイルをしないわけにはいかない、でも商品よりも目立ってしまってはNGだ。

──少し紫がかったピンク色が定番です。
華やかな衣装に負けず、かといって商品の邪魔をしない……そのちょうど良いバランスで指先を彩ってくれる色を求めてたどり着いたのがピンク色だったという。
この色白肌を健康的に見せてくれるピンク色だけは変わらない。

すべてにおいて見え方が計算され尽くしている「香里スタイル」だが、年齢を重ねるごとに体形が変化してしまうのは避けられないはず……。
香里はどうやって乗り越えているのだろうか?


美は一日にして成らず!

広告塔として常に美しくいるためには、表には見せない毎日の努力も欠かせない。
しかも香里には気を付けなければならない理由があるらしい。

──大学4年の頃、63kgまで太ってしまったことがあるんです! だから常に気を引き締めています!

『Let's エクササイズ』 中島かおり道  第二十二章

体形維持のために毎朝必ず体重計に乗り、500gでも体重が増えていたらその日の食事量を調整しているという。
そして整体の先生に習ってから数十年日課にしているのが、ウエストのくびれを作り腹筋を鍛える"ひねり"と"つまみ"のエクササイズ!
家事の合間を見つけて必ず行っているというから凄い!

──半身浴も欠かせません!
開発した入浴剤を入れて30分じっくり湯船につかり、入浴後には引き締め効果のあるボディジェルでケアをする。第2の心臓と呼ばれる足の裏まで伸ばすことがポイントらしい!
代謝が促進されて体がポカポカと熱くなってくるというから、冬にはもってこいのボディケアだ。

広告塔としての「美」へのこだわりに迫ってきたが、美しくあるために香里はとてつもない努力をしている。
なぜこれほど頑張れるのだろうか?

──「美白の女神(ミューズ)」を名乗る以上、美しくない自分をお見せするわけにはいきません。
化粧品会社の広告塔としてお客さまには常に美しい自分をお見せしたい。
「美白の女神(ミューズ)」であることは自分自身への挑戦なのだと香里は語る。
美しくあること、これは中島香里の使命なのだ。

いくら香里といっても疲れてしまうことはないのだろうかと心配になる。
けれど最後に休日を過ごすこんなこだわりを教えてくれた。

──休日はお気に入りの着古しのパジャマで過ごしてリラックスしているから大丈夫!
夫に「ずいぶんヨレヨレのパジャマだね」なんて言われるほどなので、みなさんにお見せできませんが(笑)

リラックスした姿で愛犬たちと戯れていると元気が湧いてくるという。
テレビで見る香里の姿からは少し意外なリラックス方法だ。でもオンとオフを上手に切り替えることが、これほどハードな毎日を笑顔でパワフルに過ごす秘密なのだろう。


香里のこだわり道も現在進行形!

「お客さまの声」、「主婦目線」、「美」。
香里のこだわりには、より良い商品を開発し、お客さまに商品だけではないパワーをお届けしたいという強い意志を感じる。

「美白の女神(ミューズ)」の使命を果たすため、これからも香里はこだわり、努力し続けるのだろう。

次回は香里のあの情報に迫る……!?

次回のかおり道をお楽しみに!

PAGE TOP