美白大臣・中島香里の化粧品 クリスタルジェミー公式通販サイト

CRYSTAL JEMMY

  • こんにちは、ゲスト様
  • 数量:計 0点
  • 合計金額:0円
カートを見る

中島かおり道 私はこうして私になった

「美白の女神(ミューズ)」「美白大臣」「TV通販の女王」と呼ばれる中島香里。
しかし、香里が香里になるまでに波乱万丈のドラマがあった――!
怒濤の半生を全24回でお届けします!

第十章 香里、生まれて初めてのテレビ出演!


『三つの力を一つに』 中島かおり道  第九章

「3つのいいところだけをとって、究極の1本を作ってほしいのよ」

「そんなの無理です!」

「ね、そこをなんとか。だってすごくいいんだもの!」

研究員を説き伏せ、3本の成分を配合した究極の1本を作るために試行錯誤を繰り返し……
ついに1本の美容液が誕生した。
これが、クリスタルジェミーのベストセラー『チェンジエッセンス』の前身となった美容液だ。

自信を持って勧められる商品が誕生すると香里の説明に力がこもり営業活動はますます活発になり、社内は一気に活気づきはじめた。

発売以来のベストセラー商品『ジェミー チェンジセット ホワイト』も誕生し、会社が順調に業績を伸ばしていた1998年、突然あるところから話が舞い込む。
…人生を劇的に変化させたそれは…?


テレビ通販番組からの出演オファー

当時、まだスタートしたばかりのテレビ通販番組ショップチャンネルから「商品を出してみませんか?」と連絡が届いたのだ。

今ではおなじみのテレビ通販番組の出演も、この時が初めてのオファーであった。
テレビショッピングはまだ黎明期で、いまでこそ国内業界最大手といわれるショップチャンネルもこの時は1年前に放送が始まったばかり。
お客さまにインパクトを与えられる商品を探していた時に、クリスタルジェミーの評判を聞いたらしい。


──テレビで商品を紹介する?

いつもはお客さま一人一人とお話しをして、直接お悩みをお伺いしながら商品をお勧めしてきた。
この当時、「素肌のファッションショー」で全国を飛び回っていた香里は、「テレビ通販」と言われても、なかなかピンとは来なかったのだという。

しかし、出演するにしても、社員から誰か商品説明をする人を選ばなくてはならない。
「誰が出演してどうやって商品を説明するか」話し合いが始まった…

程なくして、社内からは香里を推す声が次々に挙がった。
「商品を企画しているのは社長なので、社長がいちばん熱く語れますよ!」

クリスタルジェミーの商品は、香里とお客さまの"悩み"から生まれ、香里自身が使い続けることでその効果を証明している。
商品の魅力をいちばん伝えることができる人物は、香里以外には考えられない。

「…わかりました。とりあえずやってみましょう!」

香里は"初めて"のテレビ出演を決意した。


生まれて初めてのテレビ出演は…!?

──人前でしゃべることは慣れてる、きっと大丈夫。

香里は夫とともに全国各地の代理店やお客さまに商品のよさを伝えてきた経験、そして「素肌のファッションショー」を開催してきた経験から、人前に立つことには慣れているつもりであった。

初出演は1998年の1月31日。
香里は番組で紹介する美容液を握りしめてショップチャンネルのスタジオに足を踏み入れたのだ。

当時のショップチャンネルは、今のような完全生放送ではなかったが、香里にとっては生まれて初めてのテレビ出演…打ち合わせの時から鼓動が早まり極度に緊張していた。


『初めてのテレビ出演』 中島かおり道  第十章

そしてテレビカメラの前に立った瞬間に……
緊張がピークに達した。

──ど…どうしよう、私。……頭の中、真っ白……。

鼓動がさらに早まっていく……。
1秒間にババババッと何回ものまばたきが止まらない……。

「テレビカメラの前でしゃべる」と思うだけでガチガチになってしまったのだ。

そして、放送が終わった瞬間、疲れがどっと香里の体に圧し掛かる。
たった15分の出演で椅子から立ち上がれないほどに疲労してしまっていた。

香里は初めてのテレビ出演にすっかり飲み込まれてしまった。
大勢の人の前で話をすることには自信があったはずなのに……テレビカメラの前で香里はまったくの素人になっていたのだ。

テレビ通販番組の初出演時に紹介した美容液

…のちの「美白の女神(ミューズ)」と称えられる姿からは想像ができないが、ショップチャンネル初出演時に香里が売り上げた商品は15分で47個であったという。

最初のスタートは47個からであったが、「香里節」とともに徐々に香里らしさが表れ始める。

「ほんとは私、これは売りたくないんですけども…」

そんなセリフも飛び出しショップチャンネルのスタッフを慌てさせたというエピソードもある。

そんな「香里節」が表れるに伴い、商品も徐々に売れて行き、当時の美容液も予定数を完売終了したという。


後日、クリスタルジェミーの社長就任パーティーの時にも

「"別に買っていただかなくても結構です"
 と言うたびに売れていくのです」

とエピソードを語り、来場者を驚かせている。
そんな「香里節」をサラッと言ってしまうのも、香里の魅力の一つである。
現在も「香里節」は生放送でも健在でテレビ通販を見るお客さまを楽しませている。


再オファーは廃棄ビデオから─!?

無事テレビ出演を終えた香里はまた、全国各地で「素肌のファッションショー」を開催し、まさに旅がらすな日々を送っていた。
そんな香里のもとへ、ふたたびショップチャンネルから出演のオファーが届いた。

廃棄ビデオテープで過去の出演記録を見ていたときに、商品を紹介する香里のインパクトに目が留まったのだというのだ。

「廃棄ビデオから??
商品ではなく、私にインパクト? があった…!?」

商品よりも私にインパクトがあるだなんて…
私がテレビ通販番組に出演する意味があるのかしら?
と躊躇していたのだが…

「中島さんは、磨けば光る宝石の原石ですよ」

そこまで言ってくれた熱意に打たれ、香里はふたたび出演を受けるのであった!


PAGE TOP